WiMAXって何? ほかのモバイルルーターとの違いとは?

WiMAXって何? ほかのモバイルルーターとの違いとは?

WiMAXって何? ほかのモバイルルーターとの違いとは?

 

外出先でもインターネットを便利に使いたい。そんなときに便利なのがモバイルルーターですね。
(一般にはポケットWi-Fiなどと呼ばれることもありますが、ポケットWi-Fiはソフトバンク製品にのみ使われる名称です)

 

小型の端末で無線通信を行うという形式なので、設置場所を選ばず、どこでも使えるというのが大きなメリットです。

 

外出先でノートパソコンから通信を行うという方の中には、家にインターネットの固定回線は引かず、モバイルルーターだけを持っている、というパターンも少なくないでしょう。

 

モバイルルーターを選ぶ時の基準は様々ありますが、今回はWiMAXに焦点を当てて、ほかのものとの比較を行ってみたいと思います!

 

WiMAXって何?

WiMAXはUQコミュニケーションズ株式会社が提供している通信サービスのブランドです。同社はKDDIの子会社であり、無線通信インフラはauのものを利用しています。

 

そのため、auとWiMAXは親子のような関係とも言えますね。既存の通信インフラを利用しているため、比較的安定した回線速度の維持が可能です。

 

WiMAXが利用できるルーターはすべて持ち運び可能な小型サイズであり、モバイルルーターの大手ブランドの1つとして知られています。

 

ほかのモバイルルーターとの比較では

 

モバイルルーターは大きく分けて4つのパターンがあります。WiMAX以外の3種類について、簡単に触れていきましょう。

 

ドコモ

携帯通信事業者のドコモが提供しているサービスです。

 

回線の安定度合いはバッチリですが、携帯端末の月額使用料同様、比較的高めの値段設定となっています。

 

ワイモバイル

こちらも携帯通信事業者のワイモバイルが提供しているサービス。

 

ワイモバイルはソフトバンクの無線通信インフラを利用しているため、比較的安定性は高いといえますが、ソフトバンクの通信網がauよりも若干エリアが狭めです。

 

格安SIM + SIMフリーモバイルルーター

ドコモやauの回線を使っている格安SIM通信事業者とSIMのみの契約を結び、別途購入したSIMフリーモバイルルーターに差し込んで使う、という方法です。

 

コストは低く抑えられますが、回線の安定度はあまりよくありません。

 

4つのモバイルWi-Fiを比較してみると……

 

コスト最優先なら格安SIMとSIMフリーモバイルルーター

通信量が少なく、「いざという時のために持っておく」くらいの使い方をする方は、格安SIMとSIMフリーモバイルルーターの組み合わせが最も費用を抑えられると思います。

 

しかしながら、回線速度は安定しませんし、動画や音楽などのコンテンツを楽しむ、というような使用には向きません。

 

回線の安定性が最優先ならドコモ

コストを気にしないのであれば、ドコモのポケットWi-Fiが最も回線は安定しやすいと言えます。しかし、使い放題のプランがなく、通信量が多い人はかなりこの金額を払うことに。

 

見劣りしない程度の回線速度であれば、やはり安く抑えたい、お得に使いたいと思うのが人間ですよね。

 

ワイモバイルはエリアの広さがネックに

使用量無制限で、かつある程度コストを抑えた形で、さらに回線を安定させて……。このように条件を欲張っていくと、最後はワイモバイルとWiMAXの一騎打ちになると思います。

 

先ほども述べましたが、ワイモバイルが利用している無線通信はソフトバンクのもの、WiMAXが利用している無線通信はauのものです。

 

都市部ではさほど大きな差は出ませんが、地方や人の多く住んでいないエリアでは、auのほうが回線速度は安定します。

 

携帯キャリアとの連携は?

格安SIMを利用する場合は、基本的にキャリアとの連携ということは考えられませんが、同一事業者の格安SIMを2台分契約して家族回線として登録するなどすれば、割引になるような契約もあります。

 

ただ、元々の利用料が安いため減らせるコストはわずかですので、あまりメリットは得られないと思います。ドコモのモバイルルーターは、ドコモの携帯電話を使っている人が契約しても、お得になるようなプランはありません。

 

実際にはモバイル端末との利用量シェアというプランが組まれるのですが、モバイルルーターの端末の利用代金も別途かかる上、利用量をシェアするのにもかかわらず通信のための基本料金がかかる、という設定になっています。

 

ワイモバイルの場合も端末代金はかかりますが、利用量はシェアにはなりません。ただし、割引もないので、完全にそれぞれが独立した契約になっていると言っていいでしょう。

 

一方、WiMAXでは、なんとauの携帯端末とセットで使用することで、最大1,000円の使用料割引が受けられます。

 

WiMAXでももちろんモバイルルーターの端末代金はかかりますが、毎月の通信費が安く抑えられるのは大きなメリットであると言えますね。

 

参考
https://www.uqwimax.jp/
https://www.ymobile.jp/
https://wifi-soudanjo.com/